北アルプス食品衛生協会・大町支部・白馬支部・小谷支部・南部支部

水質検査

●水質検査のお知らせ

飲用に適する水の検査について

 食品衛生法施行条例第3条で定める公衆衛生上必要な措置において、食品衛生法施行規則第67条第5号に規定する飲用に適する水を使用する場合、その水質について知事が別に定める試験を行うこととしています。
 この知事が定める試験については、下記のとおりとなりましたのでお知らせします。飲用水からの事故を未然に防ぐためにも自家用水道等(井水、沢水、受水槽等)を使用している施設は水の検査を実施してください。
下表1下表2 参照)
 ただし、自家用水施設については、5年内に1回の26項目検査を必ず実施して下さい。

1. 日時・場所
<令和3年(2021年)度 夏期自主検査受付日程表>
(検便・浴槽水等・水質・調理食品)
年月日曜 受付場所 地区名 受付時間
2021.7.12(月) 美麻商工会
(旧美麻集落基幹センター)
大町 10:00 ~ 10:30
2021.7.13(火) サン・アルプス大町(中会議室) 大町 9:00 ~ 10:00
平公民館(会議室) 大町 10:45 ~ 11:45
2021.7.14(水) 白馬村役場多目的研修室 白馬 9:30 ~ 10:30
飯田公民館 白馬 11:15 ~ 12:15
2021.7.20(火) 小谷村役場101会議室 小谷 9:30 ~ 10:30
栂池総合センター 小谷 11:15 ~ 12:15
サン・アルプス大町(中会議室) 大町 14:00 ~ 15:00
2021.7.26(月) 飯田公民館 白馬 9:30 ~ 10:30
白馬村役場多目的研修室 白馬 11:15 ~ 12:15
2021.7.27(火) 小谷村役場101会議室 小谷 9:30 ~ 10:00
栂池総合センター 小谷 10:45 ~ 11:45
2021.7.28(水) 池田町交流センターかえで 池田 9:00 ~ 10:00
松川村すずの音ホール 松川 10:45 ~ 11:45
2021.7.29(木) 新田公民館 白馬 9:30 ~ 10:30
八方文化会館 白馬 11:15 ~ 12:15
サン・アルプス大町(中会議室) 大町 14:00 ~ 15:00
2021.8.2(月) 八方文化会館 白馬 9:30 ~ 10:30
新田公民館 白馬 11:15 ~ 12:15
2021.8.4(水) 栂池総合センター 小谷 9:30 ~ 10:00
白馬村役場多目的研修室 白馬 10:45 ~ 11:45
サン・アルプス大町(中会議室) 大町 14:00 ~ 15:00
2021.8.18(水) 白馬村役場多目的研修室 白馬 10:00 ~ 11:00
サン・アルプス大町(中会議室) 大町 14:00 ~ 15:00
2. 検査頻度
1年以内ごとに1回必須項目(7項目)を実施
5年以内ごとに26項目の検査を実施
3. 採水方法
1) 採水者は手を洗う。
2) 給水栓口を洗浄及び火炎滅菌する。
3) 給水栓を開きしばらく水を放流して各容器に採水する。
  ※注意:滅菌ビン(ビニールに入っている瓶)はゆすがないでください。
4) すべての容器に油性ペンで屋号を記入する。
4. 検査料金
必須検査項目(7項目) 7,470円
26項目検査  37,400円
5. 検査結果
検査結果について26項目は2週間、その他の項目は3日~1週間で申請者に通知されます。

【下表1:一般飲料水(食品関係営業者)水質試験検査の実施内容】

検査頻度
  • 1年以内ごとに1回必須検査項目を実施すること。
  • 5年以内ごとに1回別表2の検査項目を実施すること。
必須検査項目
  • ・外観
  • ・亜硝酸性窒素及び硝酸性窒素 定量
  • ・塩素イオン 定量
  • ・有機物等(過マンガン酸カリウム消費量) 定量
  • ・pH値
  • ・一般細菌
  • ・大腸菌群
選択検査項目
  • ・水源付近の環境汚染及び土壌の特質から判断して、別表2から必要と認められた検査項目を選択すること。
  • ・トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン及び1,1,1-トリクロロエタンによる汚染がある場合は、必ずこの項目を選択すること。
その他
  • ・新規営業開始時にあたっては別表2の検査項目を実施すること。
  • ・別に規格基準の定めがあるものについては、別途必要な検査を実施すること。
  • ・有機物等(過マンガン酸カリウム消費量)については、有機物(全有機炭素(TOC)の量、3㎎/ℓ以下)に代えてもよい。

【下表2:検査項目(「食品製造用水」)】

番号 項目名 基準値
1 一般細菌 1㎖の検水で形成される集落数が100以下
2 大腸菌群 検出されないこと
3 シアン 0.01mg/ℓ以下
4 水銀 0.0005mg/ℓ以下
5 0.1mg/ℓ以下
6 六価クロム 0.05mg/ℓ以下
7 カドミウム 0.01mg/ℓ以下
8 ヒ素 0.05mg/ℓ以下
9 フッ素 0.8mg/ℓ以下
10 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素 10mg/ℓ以下
11 塩素イオン 200mg/ℓ以下
12 有機物等(過マンガン酸カリウム消費量) 10mg/ℓ以下
13 1.0mg/ℓ以下
14 0.3mg/ℓ以下
15 マンガン 0.3mg/ℓ以下
16 亜鉛 1.0mg/ℓ以下
17 カルシウム、マグネシウム等(硬度) 300mg/ℓ以下
18 蒸発残留物 500mg/ℓ以下
19 フェノール類 0.005mg/ℓ以下
20 陰イオン界面活性剤 0.5mg/ℓ以下
21 pH値 5.8以上8.6以下
22 臭気 異常でないこと
23 異常でないこと
24 色度 5度以下
25 濁度 2度以下
26 有機リン 0.1mg/ℓ以下
浴槽水等の水質検査について(旅館業のみ)

 長野県条例では、浴槽水等の検査を義務付けていますので浴槽毎に年1回以上は浴槽水等の検査を実施してください。

1. 日時、場所
上記<令和3年(2021年)度 夏期自主検査受付日程表>を参照
2. 検査項目
大腸菌群・レジオネラ属菌
3. 採水方法
1) 採水者は手を洗う。
2) 浴槽水の表層部より採水する。
3) 容器の肩の位置(800ml)まで採水する。
4) 容器に油性ペンで屋号と浴槽名を記入する。
4. 検査料金
1検体 5,100円
5. 検査結果
概ね一週間で申請者に通知されます。3年間保存してください。
検査結果が基準に合わなかった場合は、レジオネラ属菌については、そのことを速やかに保健所に届け出てください。大腸菌群については浴槽の清掃及び塩素殺菌等を速やかに実施してください。
※飲用に適する水の検査と浴槽水等検査の容器預かり証について
1) 検査の実施率及び回収率の向上を図るため、容器(ボトル)が貸し出しになりました。1本毎に500円を預かり検査受付時に返金いたします。詳しくは『預かり証』をご覧ください。
2) 検査受付時に預かり証を忘れて返金を受けれなかった方、検体を直接検査所に持ち込まれた方は、期限内に試験検査申請書の4枚目の領収書と預かり証をお持ちいただければ返金場所で返金いたします。
検査用品購入時の領収書では返金できませんのでご注意ください。