大北食品衛生協会・大町支部・白馬支部・小谷支部・南部支部

食協の火災共済

三本立てのパワフル保証でしっかりガード!

●火災共済金

火災共済金

最高1,000万円補償(最高20口契約時)

  • 天ぷら油に引火
  • 爆発
  • 類焼
  • 消防破壊

●自然災害見舞金

自然災害見舞金

最高60万円補償(最高20口契約時)地震または台風が原因の建物及び家財などの被害

  • 全壊または全損、流出……1口につき3万円
  • 半壊または半損、半流出…1口につき1.5万円 天ぷら油に引火・爆発・類焼・消防破壊

●火災および自然災害傷害見舞金

火災および自然災害傷害見舞金

1回の事故につき最高100万円補償(最高20口契約時)
火災または自然災害が原因の傷害による死亡または高度傷害

  • 契約者またはその配偶者……1口につき3万円
  • 同居扶養親族または従業員…1口につき1.5万円

●掛金のご案内

長野県

万一の事故に遭われたとしても....。
食協の共済は火災から自然災害まで、しっかりと保障。
わずかな掛金であなたの生活設計を応援します。

地域名 営業物件掛金 住宅物件掛金
長野県 900円 600円

1口(50万円補償)あたり掛金

★共済掛け金は店舗などの営業物件と、所有の住宅専用建物とでは、金額が違います。お客様がかける物件がどちらに該当するか、確認してみましょう。

掛金計算式 ---下の計算式に該当する
共済掛金1口 業務割増金500円 密集割増金500円 耐火割引金200円 × 契約
口数
出資金または
加入手数料
100円
    業種1~3の方   同一木造建物
内に2世帯
以上が同居
  建物が耐火
構造の場合
  20口まで   出資金は初
回契約のみ
加入手数料
は毎度必要
合計掛金

★例えば長野県の場合

飲食店経営者、Aさんが火災共済に新規加入する場合を考えてみましょう。建物は木造で1階が店舗、2階が住居という造りです。 お店のある敷地の全てがAさんの所有です。Aさんは建物と厨房の器具などに、併せて20口契約するつもりです。さて、掛金はいくらになるでしょうか。

掛金   業種
割増金
  口数   出資金   合計
(900 500) × 20 100 28,100円